スポンサーリンク

動物園 お出かけスポット(旅行・写真)

多摩動物公園のチーターとサーバルの赤ちゃん公開中、何度でも会いに行きたくなる愛らしさ♪

投稿日:2019年2月7日 更新日:

多摩動物公園では現在、チーターとサーバルの赤ちゃんを公開中です。

じつは先月末に見に行ったばかりなのですが、その愛くるしさにすっかり虜になってしまい、それ以降週一のペースで行ってます(*^^*)

多摩動物公園でチーターとサーバルの赤ちゃんを公開中!

多摩動物公園でチーターの5つ子とサーバルの双子が公開されています。 チーターは昨年10月31日に生まれた男の子4頭、女の子1頭、サーバルは11月28日生まれの男の子2頭です。 早く行きたい~と思いなが ...

続きを見る

昨年10月31日生まれのチーターの五つ子の赤ちゃん

チーターの赤ちゃんは生まれて約3か月、男の子4頭、女の子1頭で母親のデュラとともにガラス放飼場で公開中です。

今のところ午前10時30分~11時30分の1時間のみで、3分間の入れ替え制です。

といっても平日はそこまで並ばずに見ることができています。

この日は1時間の間になんと5回ほど並んでしまいました(^-^;

でもそんなに繰り返し何度も並ぶのは大きなカメラを持っている人くらいかも?

この日も元気に走り回ってました。

兄弟がたくさんいるので楽しいですね~


こんな表情もめちゃくちゃ可愛い(´▽`)

5頭一緒にはなかなか収まってくれません。

木の間から見える表情もなんて可愛いんでしょう♪


時々カメラを下して見つめたくなる。

いつまでも何時間でも見ていたくなる可愛さでした(*'▽')

昨年11月28日生まれのサーバールの赤ちゃん

そして午後からはサーバルの赤ちゃん、2頭の男の子です。

公開時間は2月2日からちょっと短くなって、13時45分~15時まで。

チーターとはすぐお隣ですが、公開時間がずれているのでそのまま移動とはいかないのがつらいところ。

赤ちゃんは放飼場の右半分で公開されています。

こちらは入れ替え制ではないので平日でもけっこうな人だかり。

休日は入れ替え制にしてるのかな。

前回ギリギリに行ってかなり混雑していたので今回は30分前にスタンバイ。

まんま猫ですね~

大きさは成猫より少し小さめといった感じ。

さすが2頭の男の子、よく遊びます。


まだまだお母さんに甘えてます。

でもあんまりしつこくすると。。

そのうちしゃーっと怒られる!

ちょっと意外だったのが水の中にちゃぽちゃぽと入っていたこと。

猫は水は苦手なイメージですがサーバールは平気なんですね。

2頭で転がりまわって遊んでいたかと思うとお母さんにまとわりついて怒られて。。

いくら見ていても飽きないですが、さすがにカメラも重くて疲れてきたので途中で退散。

サーバールは公開時間直後は特に混雑するので、少し早めに行くか、または人が入れ替わりそうな後半にするかでしょう。

ただ公開時間が15時までと少し短くなってしまったのと、今の時期は後半、やや日が陰るので写真を撮るなら早めの方がいいかもしれません。

レッサーパンダも親子が可愛い

そしてもうひとつおすすめなのがレッサーパンダの親子。

お母さんのアズキと去年7月に生まれた男の子のずん。

ずんは体はもうお母さんよりも大きいのですが、まだ表情はあどけなく、尻尾ももふもふです。


尻尾の太さが全然違う、2頭でよく走り回ってます。

お母さんはやられっぱなし?

まとめ

多摩動物公園は現在、ライオン舎など工事中で迂回路も多いです。

特にチーターやサーバルのいるアフリカ園とユキヒョウやレッサーパンダのいるアジア園は端と端でかなり離れているので移動がちょっと大変かもしれません。

動物の赤ちゃんの公開時間をチェックしつつ、途中で休憩をいれながらのんびり回るのがおすすめです。

それとランチはアフリカ園のサバンナキッチンや正門近くのズーカフェで取ることができます。

また園内はベンチやテーブルなどもところどころにあるので、お天気の日にはお弁当を持っていくのもいいですね!

来園の際は、動物の公開時間のチェックと歩きやすい靴でお出かけくださいね。

多摩動物公園公式ホームページ

 

-動物園, お出かけスポット(旅行・写真)

Copyright© ゆるりと。。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.