スポンサーリンク

多摩動物公園 動物園 お出かけスポット(旅行・写真)

多摩動物公園でチーターとサーバルの赤ちゃんを公開中!

投稿日:2019年1月31日 更新日:

多摩動物公園でチーターの5つ子とサーバルの双子が公開されています。

チーターは昨年10月31日に生まれた男の子4頭、女の子1頭、サーバルは11月28日生まれの男の子2頭です。

早く行きたい~と思いながら、先週やっと行くことができました。

チーターの赤ちゃんは1月2日からガラス放飼場で公開中

5つ子の赤ちゃんの公開は午前10時30分~11時30分の1時間のみで、3分の入れ替え制。

一眼レフカメラを手にした人がたくさん。

お母さんのデュラも一緒です。

5頭が元気に走り回る図を想像していたのですが、わりと大人しい感じ。。

赤ちゃんならではの背中のふわふわの毛がなんともいえませんね~(´▽`)

なかなか5頭がまとまってくれることがなくw

これはかろうじて映ってるっぽい??

ほわほわの毛とつぶらな瞳がたまらん(≧▽≦)

ガラスの映り込みもあって写真はイマイチですがw

とりあえずこの日は40分くらいの間に3回ほど見ることができました(^▽^)

公開日が1月2日からだったのですが、その日に行った友人が1時間で2回しか?見れなかったと言ってました。

この日は平日だったのわりと空いていたのですが、休日はけっこう並びそうですね。

サーバルの赤ちゃんは1月17日から公開中

そしてこちらは昨年11月28日に生まれたサーバルの男の子2頭です。

サーバルの放飼場はチーターのすぐ横なのですが、赤ちゃんの公開は13時45分~16時15分の2時間半。

そのためチーターが終わったらすぐにサーバルというわけにはいかないのがちょっと残念。

それとサーバルは公開時間が2時間半と長いのですが、入れ替え制ではないので(休日は不明)タイミングによってはかなりの人だかりで見えにくい場合もあるかも。

2時間半ずーっと同じ場所で見てる人はおそらくいないと思うので、少しずつ前の方に移動するようにして前の人がどくのを待つ覚悟でいた方がいいかもしれません。

サーバルの2つ子ちゃんは元気に走り回っていました。

かくれんぼ?

さすが男の子2頭、活発ですね~(´▽`)

お母さんにしつこくしてかなり怒られてました。

母は本気で怒ってる??(;・∀・)

大人のサーバルはシュッとしたスマートで美形なのですが、赤ちゃんはやっぱり可愛い(^▽^)

いくら見ていても飽きないのですが、混んできたので途中で退散しました。

途中に寄ったチンパンジー。

どうやら氷が張ってるのが気になるらしい。

このあと氷を剥がして食べてましたw

人間ぽいですよね~( ̄▽ ̄;)

本当はユキヒョウのミミとフクに会いたかったのですが、アジア園まではかなり距離があるので断念しました。

まとめ


チーターとサーバルの放飼場は右下のアフリカ園です。

赤ちゃんはどんどん大きくなるので少しでも早く行かれるのがおすすすめです。

園内は現在工事中のために迂回路が多くてちょっと動きにくいのですが、4月末にはライオンバスの工事が竣工するようなのでもう少しの辛抱です。

チーターの赤ちゃんは、10時30分~11時30分、サーバルの赤ちゃんは13時45分~16時15分に公開中です。

開園時間や休園日など、詳しくは多摩動物公園の公式ページで確認してからお出かけくださいね。

チーターもサーバルもめちゃくちゃ可愛くて、しばらく通ってしまいそう(*'▽')

多摩動物公園公式ホームページ

-多摩動物公園, 動物園, お出かけスポット(旅行・写真)

Copyright© ゆるりと。。 , 2019 All Rights Reserved.