スポンサーリンク

よみうりランド お出かけスポット(旅行・写真)

よみうりランドのイルミネーションを見に(撮りに)行ってきました。

投稿日:

全エリアリニューアルのよみうりランド、ジェルイルミネーションへ

先日、よみうりランドのジェルイルミネーションを見に行ってきました。

こちらのイルミネーションは3年ぶりくらいですが、今年は全エリアでリニューアルしてるそうです。

よみうりランドのアクセス

京王相模線 京王よみうりランド ゴンドラ5~10分、小田急バス約5分

小田急線 読売ランド前 小田急バス約10分

今回は京王線のよみうりランド駅の目の前から出ているゴンドラで遊園地の入り口まで行きます。

ゴンドラは片道大人300円、往復500円。

バスは片道210円ですが、せっかくなので上からの景色も見てみようと思ってゴンドラに乗ってみました。

午後4時頃のゴンドラからの眺め。

ゴンドラから見えた真っ赤に紅葉している木と塔のような建物が。

後で調べてみたら、桃山時代初期の多宝塔だそうでこちらの聖地公園に移設されたものだとか。

ゴンドラを下りると正面入園口スカイゲートまではすぐ。

スカイゲート前もイルミネーションで彩られています。

今回は16時からの入園のみ(大人1,400円)のチケットで入園しました。

ちなみにのりもの乗り放題つきは大人2,400円です。

中に入るとまず大きなクリスマスツリーがお出迎え。

ジェード・ガーデン

入園したのは午後4時過ぎ、灯りが灯り始めてますがイルミネーションにはまだ少し明るいですね。

園内全体にイルミネーションが施されていますが、一応メインは8つのエリアに分かれています。

正門入園口から入ってすぐのここはジェード・ガーデン エリア

田園風景をモチーフにしていて、イエローグリーンの光が広がっています。

よみうりランドのマスコットキャラクター、ランドドッグのグッド。

ラッキーという女の子もいるみたいです、知らなかった(^-^;

観覧車から見るイルミネーションもかなりおすすめのようです。

午後5時頃、ずいぶん暗くなってイルミネーションの灯りがグンと目立ってきました(・∀・)

ここはイルミネーションのトンネル。

手前のライトを前ボケにして撮ってみましたがなんだかイマイチ(^-^;

アンバー・フォレスト エリアを通ってエメラルドマウンテンへ向かいます。

エメラルド・マウンテン

エメラルドマウンテン エリアにやってきました。

マッターホルンをイメージしたイルミネーションの山。

山の中腹からはゲレンデのような坂になっていて、なんとこの光の坂をソリで滑り降りることができるんです。

エメラルドマウンテンの反対側には光の絨毯が広がっています。

トルマリン・ビーチ

ここは「水と火の南国の海辺」をイメージしたエリア。

噴水の色が移り変わって、水に映るリフレクションも綺麗でした。

ここでしばらくぼーっとしながら眺めていました(^-^)

ダイヤモンド・オーロラワールド

そして最後は「夢幻の氷とオーロラの世界」

水際は色とりどりのLEDで埋め尽くされてダイヤモンドのようにキラキラと輝いています!

ここで午後5時から開催される噴水ショーはすごく見応えがありました(・∀・)

毎年大人気のショーなんだそうです。

ここの横にはアイススケートリンクもあるんですね。

イルミネーションに囲まれた空間でアイススケートを楽しめるなんて贅沢ですね~

滑れないけど( ̄▽ ̄;)

帰りはゴンドラの中からイルミネーション鑑賞

かなりブレブレですがゴンドラから見下ろすイルミネーションも素敵でした。

まとめ

よみうりランドのイルミネーションは3年ぶりくらいでしたが、その時よりもかなりスケールアップした感じがしました。

都内でこれだけのイルミネーションが見られる場所はなかなかないですよね。

またイルミネーションの中を走るジェットコースターや観覧車、スライダーやアイススケートなどのアトラクションなどを楽しめるのも遊園地ならではですね。

よみうりランドのジェルイルミネーションは来年の2月17日(日)まで開催されています。

11月23日(金祝)からはクリスマスバージョンの噴水ショーが開催されるそうです。

営業時間などは日によって違うようなので公式ホームページでチェックしてからお出かけくださいね。

それとこれから夜はグンと冷え込むので防寒対策も怠りなく。

私ももう一度くらい行ってしまいそうです(・∀・)

よみうりランド ジェルイルミネーション

スポンサーリンク


-よみうりランド, お出かけスポット(旅行・写真)

Copyright© ゆるりと。。 , 2018 All Rights Reserved.