スポンサーリンク

アートアクアリウム2018 お出かけスポット(旅行・写真)

日本橋で開催されているアートアクアリウムに行ってきました。

投稿日:

今週に入って急に秋めいてきたので、なんだかちょっと今ごろ感があるのですが、先日、日本橋で開催されているアートアクアリウムに行ってきました。

今年は「真の日本」がテーマ。

数千匹の観賞魚がアートアクアリウムを彩っています。

●ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2018

開催期間:7月6日(金)~9月24日(月・祝)

会場:日本橋三井ホール コレド室町1  5階(エントランス4階)

開催時間:アートアクアリウム 11時~19時、ナイトアクアリウム 19時~22時30分(土・祝前日は23時30分)

※スペシャルイベント開催日は完全入替制のため11時~21時)

東京メトロ銀座線、半蔵門線の「三越前」駅から直結のA6出口のすぐ横が日本橋三井ホール、コレド室町1の入口になってます。

エスカレーターで4階まであがるとアートアクアリウムのエントランスがあります。

平日午後のアートアクアリウム

平日の午後2時ころ到着、エントランスの混雑はなく、まばらに人が入場していく感じでした。

この日はスペシャルイベントがある日だったようで21時まで。

21時30分からは専用のチケットが必要です。

先月行ってきた友達から平日でもけっこう混んでると聞いていたのですが、この日はそこまででもなさそう・・

チケットも並ばずに購入できて、すぐに入場。

上を見上げるとなんと本物の金魚が泳いでます。

ピンク、ブルー、グリーンなどいろいろな色に変化します。

会場はアートな金魚の展覧会

会場内はスペースがあまり広くないせいかそこそこ人が入っている感じがしますがこれでもかなり空いている方かも。

浴衣姿の女性もちらほら。

色とりどりのガラス玉の中で泳ぐ錦鯉。

幻想的ですね~(*゚▽゚*)

ただフタがあるわけではないので手をのばせばすぐに水にさわれる状態。

子供とかふつうに手を入れたくなるよね・・・たぶん

ライトが変化するたびに水槽の中を泳ぐ金魚も色が変わって見えます。

まさに金魚アート(@_@。))

ピンクに染まる金魚がちょっと可愛い?

暗がりのピンクに目が疲れたのでグリーンの水槽へ。

といっても色が変わるんですがw

水槽の回りを水が流れていて涼を感じますね~

ひとつひとつの水槽や器がすごく凝っているのでそれを見るだけでも面白いです。

屏風をモチーフにした大きな水槽。

屏風のバックに映るアートも和のBGMとともに移り変わってこれは見応えがあります。

これは確か黒い出目金だったと思いますがシルエットがおもしろい。


まるで宇宙に浮かんでいるような幻想的な空間。

こちらはピンポンパールというまんまるの金魚。

まんまるなフォルムがちょっと可愛い・・・と思ったけど正面から見たらけっこうこわかったww

こちらは丹頂。

タンチョウみたいに頭が赤いです(@_@。))

金魚カフェやグッズ販売も

一通りまわって会場から出ると金魚カフェなんてのもありました。

金魚鉢ゼリーが可愛い。

金魚のロールケーキとか。

金魚にまつわるグッズもたくさん出てました。

まとめ

友達からは会場内は狭いので30分もあれば回れると聞いてましたが、私は写真を撮りながら結局1時間半くらいいました。

平日の午後ということもあって比較的すいていてゆっくり見れました。

あとは夏休みが終わって9月に入ったので少し落ち着いてきたのかな。

それでも土日や祝日などはかなり混雑するようです。

会場内はあまり広くないので人でいっぱいになるとかなり大変そうな感じです。

ひとつひとつの演出がかなり凝っていて、なかなか面白いので一見の価値はあると思います。

私は屏風の水槽がけっこう興味深くてしばらくボーっと見ていました(^_^;)

アートアクアリウムは9月24日まで開催されています。

まだ行ってないよーという方は、できたら平日がおすすめです。

19時以降はドリンクを飲みながらスペシャルステージなども楽しめるようです。

詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2018

-アートアクアリウム2018, お出かけスポット(旅行・写真)

Copyright© ゆるりと。。 , 2018 All Rights Reserved.