スポンサーリンク

浜離宮恩賜庭園 お出かけスポット(旅行・写真)

浜離宮恩賜庭園に行ってきました。キバナコスモスの見頃は続いてる?

投稿日:2018年9月1日 更新日:

キバナコスモスが満開の浜離宮恩賜庭園へ

8月の最終日、都心の方に出る用事があったので、キバナコスモスを見にふらりと浜離宮恩賜庭園に立ち寄ってみました。

というのも例年の見頃は8月下旬頃までなのですが、今年は猛暑で生育が遅れているらしくもうしばらくは見頃が続きそうとの記事をこの前日に見かけて。。

●浜離宮恩賜庭園

●アクセス 都営大江戸線 「汐留」、「築地市場」より徒歩7分
ゆりかもめ 「汐留」 徒歩7分
●開園時間 午前9時~午後5時(入園は午後4時半まで)

浜離宮恩賜庭園は江戸時代には江戸城の「出城」としての役割のあった徳川将軍家の庭園。

明治維新後は皇室の離宮になって「浜離宮」という名前になったそうです。

新橋から歩いて中の御門から入園

この日私は新橋に用事があって、そこから歩いたので15分くらいかかりました。

出入口は大手門と中の御門の2ヶ所あります。

途中ちょっと迷ってしまい、たどり着いたのが中の御門でした。

首都高やゆりかもめの高架などもすぐ近くに通っていてかなり騒がしい場所なのですが、一歩中に入ると別世界のような緑が広がっています。

深緑のバックに高層ビル郡。

このギャップが逆に美しい!

芝生もきれいに整備されていてまさしく都会のオアシス。

平日の午後ということで人もまばら。

約15万本のコスモス畑へ

内堀の向こう側にオレンジ色が広がっています。

大手門からも中の御門からもキバナコスモスの花畑までは近いです。

橋を渡ると・・・

コスモス畑が(・∀・)

オレンジ色のコスモスの中にピンクもちらほらと見えます。


橋を渡ってすぐは見頃を過ぎて枯れてしまっているものも多い様子。

でも蕾もまだまだたくさんあります。

そして奥の方に進んでいくとまだまだ見頃の綺麗に咲いているコスモスがたくさん。

オレンジ色の花畑。

黄色やオレンジは気持ちが上がる色ですね!

ハチがすごくたくさんいました。

オレンジに混ざってピンクの花びらが頑張ってます(^-^)

ピンクの花びらのコスモス郡はまだこれからのようです。

写真を撮りながらコスモスを眺めているとゴロゴロと雷の音が・・・ww

コスモスを一通り見たら大きな池のある方へ行ってみようと思ったのですが、カメラを持って雨に降られたら大変(;´д`)

諦めてここだけで帰ることにしました。

帰り道の途中にあった売店も和の雰囲気。

お堀にはビル群がクッキリと。

でも反対側の空は怪しい雲が現れてました。

帰りは大手門から出ました。

そしてこの門を出たとたん大都会へ。

空気もまったく違うように感じました。

まとめ

この日は結局全体の1/3ほどしか回れず帰ってきましたが、それでも綺麗に咲いているコスモスたちを見ることができて写真も撮れたので立ち寄ってみてよかったです。

こちらのキバナコスモスの見頃はニュース記事では9月中旬頃までとありましたが、この日に見た印象はそこまではどうかなという感じでした。

それでももうしばらくは見頃が続きそうですし、その後はピンク色のコスモスが見頃を迎えるようなのでまだまだ楽しめそうです。

浜離宮恩賜庭園はこのお花畑だけでなく、ボラやセイゴなどが棲息する潮入の池や抹茶を楽しめる御茶屋ほか見所もたくさんあります。

また浅草や両国などへの水上バス発着所もあり隅田川の遊覧も楽しむことができます。

緑と水を眺めながらのんびりと散策するだけでも癒されること間違いなしの庭園です。

お近くにお出かけの際はぜひ立ち寄られてみてはいかがでしょうか(^-^)

-浜離宮恩賜庭園, お出かけスポット(旅行・写真)

Copyright© ゆるりと。。 , 2018 All Rights Reserved.