スポンサーリンク

入間航空祭 ブルーインパルス お出かけスポット(旅行・写真)

入間航空祭に行ってきました。初めて見るブルーインパルスに大興奮!!

更新日:

入間航空祭に初参戦!

11月3日、入間航空祭に行ってきました。

初めて見るブルーインパルスに大興奮!!

長年生きてきて??今までこれを知らなかったなんて・・・かなり損をしたかも?

写真多め、というかほとんど写真ばかりの記事になります(^O^)/

まずは前日の予行練習を撮りに行ってきた

入間航空祭前日、予行練習を見られるというので一眼レフカメラを持って基地近くの公園に行ってきました。

今まで飛行機は撮ってますが、果たして超高速でアクロバット飛行するブルーをカメラに収めることができるのか??

前日の2日も抜けるような青空が広がりました。

青い空にブルーインパルス。

もうこれだけで感動しまくり(≧▽≦)


予行練習でこんなにしっかりブルーを見ることができるなんて本番はどうなってしまうのだろう・・・( ;∀;)


予行練習でこの迫力!

こんな写真が撮れるなんて感動です(≧▽≦)

なんとかカメラにも収めることができて、予行練習だけでもう大満足といっても過言でないほど満喫しました。

入間航空祭当日は朝から大混雑

航空祭当日は稲荷山公園駅に朝8時ごろ到着。

基地に向かう道はすでに大行列でした。

中に入ってからはブルーの前はもう人でいっぱいでしたが、他はまだまだ余裕のスペース。

ブルーが飛ぶ午後までにはここが人で溢れるのだそう・・・

まずは展示されている航空機を見学

フライトまで少し時間があったので場内に展示されている航空機を見て回ることに。

機内を見ることもできるのですでに長蛇の列でした。

ブルーの前はもうすでにすごい人。

このスペースを取るためにはかなり早く並ぶ必要があるみたいです。

でもいちばん前ならパイロットが乗り込む様子や離陸、着陸なども間近に見ることができていいでしょうね。

時間とともにどんどん人が増えてきます。

着いたときに余裕のあったスペースも11時頃にはかなりいっぱいになってきました。

離陸や着陸を撮るのはあきらめて、少し離れたところから飛んでいる機体を撮ることに専念します。

C-1、T-4のフライトが始まる


迷彩柄、そしてこれは歌舞伎のような柄のC-1のフライト。

そしてT-4、上の赤と白の機体は何かな?これもT-4?

こうして青空バックでスモークがないとまるでプラモデルみたい??(^-^;

いよいよブルーインパルスのフライトへ

人垣で離陸の様子はよく見えませんでしたが、6機が次々に飛び立っていきました。

猛スピードで頭上を通り過ぎて行きます!

ブレる~~

すごいとしか言えない飛行技術!!

ちょっとドキドキハラハラ・・・


いやーホントにすごい(←これしか言えないボキャブラリーのなさが残念すぎるw)


ブルーインパルスの飛行は時間にすると30分くらいでしたが本当にあっという間でした。

飛行から戻って点検している様子。

人垣の間からなんとか撮った1枚です。

翼の上を歩いても大丈夫なんですね~(^-^;

まとめ

初めての航空祭でブルーインパルスの撮影、めちゃくちゃ楽しくてすっかりハマりました。

今回もカメラはキャノンEOS 9000DにEF70-300mm F4-5.6 IS II USMの望遠レンズ1本。

場内の様子はキャノンパワーショット G7X MarkIIで撮影しました。

今回は撮れなかったけど、次は駐機しているブルーとパイロットなども撮ってみたいですね。

ただ人出はすごくて、ちょうどお昼の時間帯はトイレが30分待ちとかでした(*_*)

ちなみに帰りの稲荷山公園駅は入場制限で並びましたが、思ったより待たずに入れました。

入間の航空祭にお出かけの際はレジャーシートと簡易イスがあると便利です。

露店も出てましたが食料も持参した方がよさそうです。

来年も絶対行くぞー(*^^)v

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-入間航空祭, ブルーインパルス, お出かけスポット(旅行・写真)

Copyright© ゆるりと。。 , 2018 All Rights Reserved.