スポンサーリンク

軽井沢 お出かけ(旅行・写真)

一泊で軽井沢に行ってきました。軽井沢旅行記①観光編

更新日:

先週、娘と軽井沢に行ってきました。

特に何をするでもないゆるりとした一泊旅行です。

それにしても東京から新幹線で1時間10分、軽井沢ってこんなに近かったんですね。

日帰りも十分できそう(・∀・)

軽井沢1日目 旧軽井沢~旧三笠ホテル~雲場池

軽井沢駅に着いたのが午前11時頃。

まずは荷物を預けにホテルに向かいます。

軽井沢南口から旧軽井沢方面へ向う通り。

気持ちのいい青空が広がっています。

日差しはけっこう暑いけど日陰に入ると風が涼しい・・・

そして東京より空気がカラッとしてるような感じがします(・∀・)

宿泊は軽井沢駅から徒歩約12、3分の「ホテル音羽の森」。

荷物を預けて旧軽井沢へ向かいます。

ホテルについての詳しい記事はホテル編で。

軽井沢旅行記②ホテル編、旧軽井沢 ホテル音羽の森に宿泊

軽井沢1泊の旅、観光編に続いてホテル編です。 観光編の記事はこちら 目次1 ホテル音羽の森は軽井沢らしさ満載の森の中のホテル1.1 ホテル音羽の森は旧三笠ホテルをモデルにした純西洋風ホテル1.2 スタ ...

旧軽井沢を散策

ホテルから旧軽井沢のメインストリートまでは徒歩10分くらい。

川上庵でお蕎麦ランチしたあとは旧軽銀座通りを散策。

お盆を過ぎて空いてきてるかなと思いきや、メインストリートはかなりの人出でした。

お土産屋さんや雑貨店などをちょこちょことのぞきながら散策。

ただ人も多いし歩いていると日差しが強くかなり暑い~

軽井沢って避暑地じゃなかったかしら(;´д`)

お馴染みのモカソフトで人気のミカドコーヒーは大行列。

レストランや雑貨店などが入るチャーチストリート。

お洒落な中庭。

ここでのんびりカフェタイムもいいかも・・・涼しければw

陶器や小物など個性的なものを置いてるショップが入ってます。

ただ敷地面積は狭くて店舗数も少ないのであっという間に終わりますw

チャーチストリートの奥を抜けるとちょうど聖パウロカトリック教会がありました。

教会の中は自由に見学できます。

旧三笠ホテルを見学

旧軽井沢を散策したあとはバスで旧三笠ホテルに向かいます。

旧三笠ホテルへは旧軽井沢から草軽交通のバスが出ています。

バス停は川上庵本店のすぐ近くです。

乗ってしまえば約4分、ホテルの目の前に停まります。

ただバスの本数が少ないので帰りの時間はチェックしておいた方がいいですね。

車の場合は駐車場もあるようですが徒歩で200メートル?

けっこう遠いなw

旧三笠ホテルは明治時代に山本直良氏が創業した木造純西洋式ホテル。

昭和55年に国の重要文化財に指定されています。

入場料 大人400円
午前9時~午後5時(入館4時半まで)

チケット売り場に見学所要時間は15~20分とありました。

バスは50分くらいないよww

ここはホテルのロビーでしょうか。

カウンターや鍵入れ?のような棚が。


窓枠やガラス窓、カーテンレールなど重厚な感じが手に取れます。

シャンデリアや英国タイルの水洗トイレ、英国制カーペットなど当時の最先端、最高級の設備が整えられているそうです。

日本を代表する多くの政財界人が利用されたそうです。

見学所要時間、ホントに20分くらいで終了。

周りには何もなく、座る場所もないのでバスが来るまで20分くらいヒマでした。

バスの場合はゆっくりめに回ることをおすすめしますw

雲場池までお散歩

旧軽井沢までバスで戻ってそこからホテルにチェックイン。

お部屋に入ったらいつのまにかうとうととお昼寝してましたw

ホテルは一泊朝夕食付きで予約したのですが、午前中の荷物を預ける時に、レストランが混んでいるため夕食の時間を17時半か20時かのどちらかと言われて20時にしました。

20時まで時間があるし、お腹もすいてなかったので雲場池まで散歩することに。

日が傾いてきてずいぶん涼しくなってきました。

軽井沢は1本道を入ると木陰が多くてお散歩には最適です。

別荘が立ち並ぶ道を歩きます。

ホテルから約15分歩いて雲場池に到着。

水面に雲がクッキリ。

池の周りは歩道になっていてぐるりと一周まわることができます。


カモがいました。

くるくると広がる波紋。

その後ホテルに戻って夕食、早めに就寝。

軽井沢2日目  星野エリア(ハルニレテラス)~プリンスショッピングプラザ

さて、軽井沢2日目です。

午後16時過ぎの新幹線で帰ります。

朝8時に朝食、9時にはチェックアウトして徒歩で軽井沢駅へ。

駅のコインロッカーに荷物を預けてバスで星野エリアに向かいます。

星野エリアへのバスは軽井沢駅の1番乗りばから出ています。

片道460円。

軽井沢のバスはICカードが使えないのがちょっと不便。

この時期、中軽井沢から無料シャトルバスも出ているのですが、一番早い便で11時過ぎだったので路線バスで行くことに。

約20分ほどで星野エリアに到着。

ここにはレストランや雑貨、お土産などがあるハルニレテラス、星野温泉トンボの湯、野鳥の森、軽井沢高原教会、そして高級リゾートホテルの星のや軽井沢などがあります。

ハルニレテラスへ続く遊歩道。

すぐ横を川が流れています。

水の透明度が高くて川のせせらぎが心地よい。

お洒落なカフェや雑貨屋のあるハルニレテラス

ハルニレテラスに到着。

バス停から歩いて5分くらいです。

レストランやカフェ、お土産や小物を扱う雑貨屋さんなど。

川上庵やベーカリーレストラン沢村、丸山珈琲も入ってました。

規模は小さいですが、緑と川とカフェがあってすごく素敵な場所。

時間があれば川のせせらぎを聞きながらのんびりとお茶でもしたいです。

人が少なくてよかった。

日帰り温泉が楽しめるトンボの湯

ハルニレテラスとは逆方向に遊歩道を歩くと日帰り温泉が楽しめるトンボの湯があります。

源泉かけ流し、「美肌の湯」と言われているそうです。

青い空と深緑が気持ちいい。

レストラン村民食堂。

カフェも併設されています。

ここからもう少し奥に行くと、野鳥や野生動物が生息する森があってネイチャーツアーなども開催されているようです。

次回は時間をとってこの森をゆっくり散策してみたいです。

クマもいるようです。。

軽井沢プリンスショッピングプラザへ

バスで軽井沢駅に戻ってきました。

南口に広がる広大な敷地、プリンスショッピングプラザ。

ここはいつ以来かな。

かなり人は多かったのですが、なにしろ広いのでまったく窮屈な感じがしません。

とにかく広い!

なんだか広すぎて収集がつかない感じw

ここまで広いとどこのお店に入るのも面倒になっちゃうのはなぜ( ̄▽ ̄)

ついさっきまで青空だったのにどんよりあやしい空模様。

この日は台風が近づいてました。

芝生でのんびりしている人、ワンコをお散歩させている人など。。

ワンコ連れ、多かったですね。

芝生や水辺があってショッピングも楽しめる。

時間があれば1日中楽しめそうです。

あまり買い物をしたい感じでもなかったので、一通りぷらっとしてからフードコートでランチ。

その後は新幹線の時間までスタバでお茶しました。

軽井沢一泊旅行 観光編 まとめ

1泊2日で行った場所

1日目 午前11時過ぎに到着~旧軽井沢銀座散策(川上庵でお蕎麦ランチ)~旧三笠ホテル見学~雲場池散策

2日目 星野エリア~軽井沢ショッピングプラザ~午後4時の新幹線で帰路へ

軽井沢は広大なショッピングプラザでお買い物を楽しんだり、木陰のカフェでまったりしたりといろいろな楽しみ方ができるのが魅力ですね。

いたるところにレンタサイクル屋さんがあるのでお天気がよければ自転車を借りてまわるのもいいかもしれません。

2泊するなら1日はレンタカーを借りて白糸の滝や鬼押出しまで足を伸ばしてみるのもいいですね。

東京から新幹線料金はちょっと高いけど、思い立ったら気分転換にふらっと来れるアクセスの良さも魅力。

計画をたてずに美味しいランチを食べてカフェでまったり・・・そんな時間を過ごすのにも最適な場所かもしれません(・∀・)

軽井沢旅行記②ホテル編、旧軽井沢 ホテル音羽の森に宿泊

軽井沢1泊の旅、観光編に続いてホテル編です。 観光編の記事はこちら 目次1 ホテル音羽の森は軽井沢らしさ満載の森の中のホテル1.1 ホテル音羽の森は旧三笠ホテルをモデルにした純西洋風ホテル1.2 スタ ...


軽井沢旅行記③食事編 ホテル音羽の森レストラン桂姫のフレンチと川上庵のお蕎麦ランチ

軽井沢一泊の旅、ホテル編に続いて食事編です。 観光編、ホテル編の記事はこちら 目次1 1日目ランチ 旧軽井沢 川上庵1.1 川上庵の店内はお蕎麦屋さんというよりはお洒落なレストラン1.2 お昼の人気メ ...

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-軽井沢, お出かけ(旅行・写真)

Copyright© ゆるりと。。 , 2018 All Rights Reserved.