スポンサーリンク

多摩動物公園 お出かけ(旅行・写真)

多摩動物公園のナイトサファリ、サマーナイトに行ってきました。

投稿日:

今年も行ってきました。

多摩動物園のサマーナイト(^-^)

期間は8月11~16日、18(土)、19(日)、25(土)、26(日)

期間中は開園時間が夜20時まで延長されます。

アクセスは電車が便利、近隣駐車場は休日はちょっと高め

交通アクセスは京王線と多摩モノレールで多摩動物公園駅を降りるとすぐ目の前でとても便利です。

車の場合、専用駐車場がないので近隣の有料駐車場を利用することになります。

駐車場料金は、平日だと1日500~700円くらいのところが多いですが、休日になるとほぼ1,000円以上になります。

この日はいつも500円でとめているところが1,200円になってたw

少し涼しくなってきた午後17時に入園

とにかく昼間は暑いので少しでも涼しくなってからと午後5時過ぎに入園。

ちょうど年間パスポートが切れてたので購入。

通常大人600円ですが、年パスだと2,400円、年間4回以上は確実に来ますからね~(・∀・)

お盆期間といっても一応平日ということもあってかかなり空いてました。

それにしてもここは起伏がはげしくて上りがきついww

ようやくちょっとした人だかり。

いました!かっこいいですね~(・∀・)

その後、いきなり水の中にザブン。

さすがにこれだけ暑いと体を冷やしたくなるんでしょうね~w

木材をガリガリ。

アジア園のユキヒョウへ移動

トラのあとはユキヒョウのミミとフクに会いに。

ここだけは一眼レフカメラを持った大人がたくさん!

相変わらず大人気のユキヒョウ親子(^-^)

下をペロリ。

唯一1枚だけ撮れたツーショット。

一歳になったばかりのフク。

ユキヒョウに満足したので次に移動します。

アフリカ園へ移動

午後6時頃、まだまだ明るいですね。

風もあってずいぶん涼しく感じるようになってきました。

やっぱり多摩動物園はのんびりしていていいですね~

自然がそのまま残る動物園という感じです。

テーマパーク的なズーラシアとはまた一味違ったよさがあります(^-^)

インドサイの前を通り、アフリカ園に向かいます。

サイも暑いせいか水に入りっぱなし。

アフリカ園のキリンの前に到着。

せっせと草を食べるキリンさん。

アップ。

どこまでがくちびるだろう・・・ww

子供のキリンさんもいますね(´∀`)

ライオンバスと放飼場の工事が急ピッチで進められてます

ライオンバス発着所の工事が始まってからもうかなりの時間がたってます。

いまライオンが展示されている場所はかなり狭いので早く終わらないかなぁとずっと思ってました。

たしか今までなかった気がするこの看板。

というかこの工事、しばらく中断されていたようなw

でもよかった。

竣工予定は平成31年4月下旬だそうです!

もうすぐ広々とした場所で走れるね(´∀`)

アフリカ園のサバンナの休憩所もリニューアルオープン

サバンナの休憩所も工事中だったのですが、こちらも完成していました。

1階、2階のスペースがあって、ゆっくり食事ができそうです。

メニューはちょっと少なめ?

そういえばこの日は行かなかったのですが、この時期、コアラ館近くのカンガルー広場ではビアガーデンがオープンしています。

午後7時になってすっかり暗くなりました。

でも昆虫館の前ではまだまだ子供たちが元気に遊んでました。

そしてこの日はウォッチングセンター前のテラスで一夜限りの音楽会が開催されてました。

まとめ

多摩動物公園のサマーナイト。

滞在時間は約2時間でしたが自然が残る園内を動物を見ながらのんびりと歩くのは楽しいですね。

この日は暗くなるにつれて涼しくなって移動も楽になりました。

多摩動物園は今現在、工事中の箇所が多いのでアフリカ園周辺では回り道が必要で移動が少し面倒なのが難点です。

来年ライオンバスの工事が終了すればずいぶん歩きやすくなりますね。

多摩動物園のサマーナイトはあと今週と来週の土日(8月中)に開催されています。

飼育員さんの特別なお話が聞けたり、夜の動物映像上映会、夜のぱくぱくタイムなどサマーナイトならではの楽しいイベントもあります。

園内は起伏が激しいので動きやすい服装と歩きやすい靴でお出かけくださいね。

多摩動物公園公式ホームページ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-多摩動物公園, お出かけ(旅行・写真)

Copyright© ゆるりと。。 , 2018 All Rights Reserved.