アラフィフ世代をゆるりと生きる・・・

気がついたらアラフィフ・・・お出かけ(カメラ・写真)、コスメ、グルメ・・・気ままに綴ります♡

スポンサーリンク

お出かけ(カメラ・写真)

2台目の一眼レフカメラ、Canon EOS 9000Dを買いました。

投稿日:2017年4月29日 更新日:

去年の7月に初めて一眼レフを使い始めてすっかりカメラにハマってます(^-^)

腕はなかなか上がりませんが、なにより撮りたいものを撮りに出かけるのは楽しいし撮ってきた写真を見るのも楽しい。

外でも家でも2度楽しめるカメラは本当にいい趣味だなぁと感じてます(*´∀`*)

そして今回ついに2台目のカメラをゲットしました。

今月発売されたばかりのCanon EOS 9000Dです。

中級機レベルのスペックのエントリー機という触れ込みらしい(^-^;

2台目のカメラの候補としてこの9000Dと80Dとかなり迷ったのですが、ギャラリーで両方を触ってみて説明を聞いて自分の手にしっくりときたこちらに決めました。

Canon EOS 9000Dと80Dスペック比較

機種 9000D 80D
センサーサイズ APS-C APS-C
有効画素数 2420万画素 2420万画素
連続撮影速度 約6.0コマ/秒 約7.0コマ/秒
AF測距点 45 45
映像エンジン DIGIC7 DIGIC6
ファインダー視野率 95% 100%
液晶サイズ/可動式モニタ ワイド3.0(タッチパネル)/バリアングル ワイド3.0(タッチパネル)/バリアングル
防塵防滴 ×
重さ(バッテリー・カード含む) 540g 730g

80Dのファインダー視野率100%と防塵防滴がついているのは魅力ですね。

ファインダーを覗いた時に80Dの方が大きくてやはり圧倒的に見やすかったです。

防塵防滴もついていると安心です。

9000Dのおすすめポイント

9000Dは映像エンジンDISIC7に進化したというのがおおきな魅力ですね。

①DISIC7に進化したことによるメリット

●画質面のノイズの軽減と高感度撮影や長秒露光撮影時でも高い解像感を保てる。

●絞り込んで撮影した時におきやすい解像感の低下を抑える。

●細かい手ブレだけでなくゆっくりとして体揺れにも強い全方位的なブレ補正。

②傾き補正とトリミング機能

●JPEGで撮影した画像の傾きやトリミングがPCに取り込まずにカメラ内で補正できる。

③コンパクトで軽い

●9000Dは540g、80Dは730g。

最終的にはこのコンパクトで軽いというのが9000Dをえらんだいちばんの理由でした。
ギャラリーで実際に持ってみて、軽いだけでなくグリップが深いので握りやすくしっかりとしたホールド感があります。

特に手の小さい女性にはしっくり馴染むと思います。

それでも今まで使っていたX7とはこれだけ大きさが違いますが(^-^;

X7は本当に軽くてコンパクト、お散歩カメラに使える可愛い一眼レフですね。

EF-S18-135 USMのレンズキットを購入

そして今回、EF-S18-135 IS USMのレンズキットにしました。

X7ではダブルズームキットを使っていたので、レンズ交換がちょっと面倒だったんですが、このレンズは1-135とかなりカバーできるのですごく重宝します。

被写体によってはこれ1本で出かけることもけっこうあります。

難点をいえばこのレンズが515gとけっこう重くなってしまったことかな(^-^;

そしてX7にはなかったバリアングル液晶。
かなり低い位置から撮影するときにはこれがあると便利ですね。

撮影情報がチェックできる上面の表示パネル。
X7ではなかったのでここを見るクセはついてませんが(^-^;

この表示パネルがあるのでX7では右側だったダイヤル部分が左側になりましたが、これはすぐに慣れました。

それとBluetooth、Wifi機能もついてます。

望遠レンズを購入

その後、X7ダブルズームキットを下取りに出してこちらの望遠レンズを購入しました。

EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

X7のダブルズームキットの望遠レンズ、55-250を使うという手もあったんですが、18-135のレンズと画角がかぶってしまうので思い切って新調することにしました。

この望遠レンズがすごくよかったです。
ナノUSM搭載で高速AF。
飛行機撮影にも十分使えそうです。

また別記事で詳しく書けたらと思ってます。

こちらはX7が思ったより高く引き取ってもらえたので半額くらいのお値段で購入できました(^-^)

それでもカメラやレンズを新しくすると予備バッテリーやレンズフード、保護フィルターなどすべて買い換えなくてはいけないのでけっこうかかりますね。

でも最初の一眼レフをX7にして本当に正解だったなと思います。

おかげでフットワーク軽くいろいろな場所に撮りにいけたので写真の楽しさを知ることができました(・∀・)

2台目の一眼レフにCANON EOS9000Dを購入、まとめ

2台目のカメラ選びはやっぱり迷いますね。

今回も2台目なのにまたエントリー機?という声もチラっと聞いて、80Dをすすめてくれる声が多かったんですが、実際に手に持ってみて私が気軽に持ち歩けるのは9000Dだと思ったんですよね・・・

何を撮りたいかとうのはもちろんですが、カメラを持ってフットワーク軽く撮影に出かけられるかというのが自分にとってかなり大きなポイントでした。

今の私は撮りたいものはあるにはあるけど、まだ漠然としていてどうしてもこのカメラでないとというこだわりもないので、いろいろなものを撮りにたくさん出かけたいと思ってます。

そのためには軽くてフットワークよく持ち歩ける軽さやコンパクトさを優先しました。

カメラに特別なこだわりや目的の被写体がある場合は別として、このカメラはオールラウンドに使える初心者にもおすすめの一眼レフではないかと思います。

まだ使い始めて1ヶ月もたっていませんが、すっかり手にも馴染んで使いやすいので、今カメラを持って出かけるのがすごく楽しいです(・∀・)

ちなみにここの記事では昭和記念公園②以降が9000Dで撮影しています。

今は腕を上げていい写真が撮りたいなぁ~と思ってます!

そしてもし3台目を考える時がきたら、その時はフルサイズを・・・と考えてます。
それまでになるべく軽くてコンパクトなフルサイズが発売されるといいな・・・なんて(^-^;

以下、今回購入したもの。

 


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM 付属 EOS9000D-18135ISUSMLK

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 67mm レンズ保護用 726709

Canon レンズフード EW-73D LENS HOOD EW-73D

Canon レンズフード L-HOODET-74B

Canon バッテリーパック LP-E17

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-お出かけ(カメラ・写真)

Copyright© アラフィフ世代をゆるりと生きる・・・ , 2017 AllRights Reserved.