アラフィフ世代のゆるり美的生活

気がついたらアラフィフ・・・コスメ、お出かけ(カメラ・写真)、グルメ、にゃんこ・・・気ままに綴ります♡

スポンサーリンク

朝ごはん おうちごはん

今日のブランチと1日断食のすすめ

投稿日:2016年10月19日 更新日:

毎朝、娘が7時頃に家を出るので朝食はそのあとゆっくりととります(^-^)
img_2864

といっても今日は出かける予定もなく、朝はあまりお腹がすいていなかったので10時すぎにブランチに。
イングリッシュマフィンにしてみました。
ブランチなのでしっかり食べるバージョン。

朝食はお腹がすいていないときはヨーグルトやコーヒーだけの時もあります。
納豆ごはんにしたり。

この年齢になると毎日毎食ガッツリ食べていたら間違いなく太りますw
といっても年々たくさん食べると胃もたれするようになってるので量を食べられないんですが。

それでも体重増えてなくてもなぜかお腹周りに肉がつくww
私は1日の活動量もかなり少ない方なので、極力1日1,200Kcalまでに抑えるようにしてます。

それと月に1、2回、1日断食します。
まる1日胃腸を休めるとホントにスッキリするんですよね。
ヨガの先生が定期的に1日断食すると体にすごくいいですよ・・・と言われるんですが、これはやってみると本当に実感できます(^-^)

毎日フル回転の胃腸を休めること、胃腸をからっぽにすることは健康のためにとても効果的なことなんだそうです。

じつは今年の春にひどい腹痛で救急で病院にいったところ、血液検査で炎症値が高いとのこと。
そこで人生初の大腸内視鏡検査をすることになったんですね。

検査の結果、腹痛と炎症の原因は大腸の憩室炎ではないかということでした。
憩室というのは腸のくぼみのことで、これに便などが詰まって炎症を起こすことがあるそうなんです。

じつはこの検査後には症状は改善されて、逆にこれまでで最強に腸内環境がよくなりました・・・笑

大腸カメラの前に大量の下剤を飲んで腸の中をきれいにするんですが、通常の断食でも出しきれないような腸壁についてる不要なものまでスッキリきれいに落とせたことがいちばんの治療法だったのかも。
腸を取り出してすみずみまできれいに洗ったような感じでした(*^^)v

正直、大腸検査前の準備や検査はけっこうきついんですが、これだけ快調になるなら1年に1回・・・いや2年に1回かな・・・
大腸カメラしてもいいかもと思ったほど(^^;;

ただ憩室自体はそう悪さをするものでもなく検査で見つかることも多くて、症状がなければ特に治療する必要もないそうなんですね。
とは言ってもこんな炎症を起こして痛い思いをすることもあるので、日頃から腸内環境を良くしておくことがとても大切だと思います。

そして年齢とともにダイエットをしても痩せにくくなるのは、代謝が落ちているというのもあるんですが、腸内環境が良くないことも原因のひとつなんだそうです。

人間の腸の中には善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類の菌が存在していてそれがよく耳にする腸内フローラと呼ばれているんですが、この腸内フローラの理想的な状態は善玉菌2割、悪玉菌1割、優勢な方に味方する日和見菌7割という割合なんだそうです。

悪玉菌が増えて腸内フローラのバランスが崩れると胃腸の調子が悪くなるだけでなく生活習慣病の原因になることも。
なのでいつも腸内の善玉菌を優勢な状態にしておくことが大切なんだそうです。

そのためには善玉菌の代表格である乳酸菌をとるようにしたり、断食などで胃腸を休めることも大切なんですね。
これは便秘にも効果があると思います。

もちろん慢性的に胃腸の調子がよくなかったり気になることがある場合はお医者さんに行くことが先決です!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-朝ごはん, おうちごはん

Copyright© アラフィフ世代のゆるり美的生活 , 2017 AllRights Reserved.