アラフィフ世代のゆるり美的生活

気がついたらアラフィフ・・・コスメ、お出かけ(カメラ・写真)、グルメ、にゃんこ・・・気ままに綴ります♡

スポンサーリンク

ドライアイ治療 涙点プラグ

ドライアイ治療その後・・・涙点プラグを入れました。その効果は?

投稿日:2017年2月1日 更新日:

ドライアイ治療のその後です。
img_38892

ドライアイ専門外来に行ってみた

ドライアイが酷くなって目が開けられない状態が続いたため、行きつけの眼科に涙点プラグをすすめられて大学病院に紹介状を書いてもらって行ってきたのですが、結局その大学病院でプラグは入れてもらえず目薬を変更して様子を見ることになりました。(;_;)
その時の記事は>>こちら

今までずっと複数の目薬で治療してきて改善できなかったから次の段階の治療ということで涙点プラグをすすめられて行ったわけで、案の定ですが目薬を変えての治療ではなんの改善も見られませんでした(-.-;)

で、結局自分の判断でドライアイ専門外来がある別の眼科を受診しました。

とにかくもう眼球が痛くて目が開けられないのが辛くて早くどうにかしたかった(;_;)

一通り検査を済ませて診察室でDrが目の状態をチェック。

すると、あっさりとかなり傷もひどいし、涙点プラグを入れてみましょうと言われました。

大学病院での経緯を話すと、なんで入れてもらえなかったんですかね???って不思議そうでした。
おまけに変更した目薬に関しては、あまり効果は期待できないのでやめていいとのことww

なんだかなぁ(-.-;)

涙点プラグ装着 痛みは?

IMG_5171

涙点プラグは涙の排出口を塞ぐことで涙を目の表面に留まらせて潤いを保つ治療法です。

涙点は目の内側の上下2か所にあるんですが、とりあえず両目の下にだけ入れてみて効果がなければ上も入れましょうとのこと。

プラグはシリコン製で完全滅菌されています。
人によって涙点の大きさが違うので数種類のサイズがあるようです。

装着手順は、点眼麻酔→涙点の大きさを測る→涙点にプラグを差し込む

これだけです。

専用の測定器で涙点のサイズを測る時と実際にプラグを差し込む時に少し痛みを感じますがあっという間ですし、後まで痛みが残るということもありません。

測って入れる時間だけなら5分くらいかな。
簡単に装着することができましたよ^^

涙点プラグのメリットとデメリット

涙点プラグのメリット

目薬治療の場合、点眼したすぐは潤いますが、それを持続できないためにすぐに乾いてしまうんですね。
でも涙点プラグを使った治療では、プラグを挿入することで涙の排出を塞いで目の表面の潤いを保つことができます。

また複数の目薬を併用することによる副作用や防腐剤の影響などの心配もありません。

実際に私もこれまでいろんな種類の目薬を併用してきました。
炎症のひどい時はステロイドも使っていたけどやっぱり副作用が心配でなるべく使いたくはなかったです。

それを考えると、涙点プラグは自分の涙が治療薬になるのでじつは目にも優しい治療法なんですね。
涙にはたんぱく質やビタミンなども含まれていますしね。

コンタクトで目が乾きやすいという人にも効果があるそうですよ(^-^)

私もせっかく遠近両用コンタクトを使い始めたところだったので、これが使えるくらいまでに回復したら嬉しいなぁ。。

涙点プラグのデメリット

ではまったくデメリットがないかというとそういうわけでもなさそうです。

というのも涙には目の老廃物や外部からの異物なども含まれているわけで、それを排出するための涙点を塞ぐことで不要なものまで目に留まらせてしまうことになるからなんです。

そのため目やにが増えたりかゆみが出たりする場合があるんだそうです。
あと入れる前より涙が溢れやすくなることもあるそうですよ。

それから基本的に一度入れたら入れっぱなしでOKだそうですが、強くこすったり何かの拍子に外れてしまうこともあるんだとか。

プラグを入れるのにそれなりに費用もかかるので、すぐに外れるようだと再利用できるわけではないので高くつきますね(・_・;)

涙点プラグの効果は?

ようやく念願の?プラグを入れてもらったわけなんですが、その効果はというと、、

入れてすぐに、なんとなくいい気がする…
そんな感じがしました(^-^;

そしてその効果がはっきりわかったのは翌朝起きた時です。

ちゃんと目が開けられました(*゚▽゚*)
今まで朝から光が眩しかったり沁みるような痛みで目が開かないということも多かったんですが違和感なくパッチリ開きました(*´∀`)ノ

スマホやPCを見ているとかなり目の渇きは感じますが今までに比べれば天と地の差があります!
乾いて霞んだりすることはあっても、痛みを感じることがほとんどなくなりました。

先生にはこれで改善できなければ上にも入れましょうと言われたけどこの調子ならかなり効果が期待できそうです(・∀・)

涙点プラグの注意点、まとめ

とりあえず入れてから一週間後にもう一度診察を受けます。
ドライアイによる目の傷が改善されているか、プラグがしっかり装着されているかなどですね。

目の表面に涙を留まらせてしまう分、目に老廃物がたまりやすくなるので起床時や外出から帰った時などには防腐剤の入っていない目薬で洗眼したほうがいいようです。

目薬はムコスタ点眼液とヒアルロン酸ナトリウムPF0.1%(防腐剤無添加)を処方されました。
ムコスタはずっと使っている薬ですが、先生にはとにかくこれを1日4回しっかり点眼するようにと言われました。

まだ装着したばかりですが、今のところかなり改善されている感じです。
眼球が痛いという苦痛から解放されただけで本当に楽になりました。

ドライアイはどうしても冬の空気が乾燥する時期に酷くなるので、季節的にもあと一ヶ月もすればさらに楽になりそう。
コンタクトも入れられるようになればいいな。

実際に効果があるかどうかは個人差があるかもしれませんが、もし点眼薬でドライアイが改善されないという方は眼科で相談されてみるといいかもしれませんね。

ちなみに私は今回両目1ヶ所ずつ入れて6,000円くらいでした。

次回の診察後にまた経過を書きたいと思います(^-^)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ドライアイ治療, 涙点プラグ

Copyright© アラフィフ世代のゆるり美的生活 , 2017 AllRights Reserved.