アラフィフ世代をゆるりと生きる・・・

気がついたらアラフィフ・・・お出かけ(カメラ・写真)、コスメ、グルメ・・・気ままに綴ります♡

スポンサーリンク

ドライアイ治療 涙点プラグ

ドライアイの症状、その後。

投稿日:2016年12月12日 更新日:

今日はドライアイ治療のための眼科受診の日でした。
行きつけの眼科で目薬治療の限界と言われて涙点プラグとやらをすすめられ、大学病院を紹介してもらって行ったものの、結局それは入れてもらえずに目薬治療を継続することになったのですが・・・前回の記事>>こちら
img_3453

前回は2時間半待ちの病院。
今回は9:30の予約でした。
早めに行っても結局待たされるので今日は予約時間ギリギリに行きました。

それにしてもすごい患者数です。
眼科の待合自体が狭いので座りきれずに立っている人多数・・・
長時間待つのに座る場所も確保できていないというのはどうなの?という感じですよね。

検査に呼ばれる人で時々席は空くんですが、やっと立っているようなお年寄りの方も大勢いるので、なかなか座りにくいですねw
もたれかかる壁も満席?という感じ。
思わず壁でもお年寄りに譲ったほうがいいかしら?と思うほど(^_^;)

でも今回は1時間待ちくらいで呼ばれました。

診察は前回の目薬を変えてからの経過など。
特に変わりなく、目を開けていられないくらいひどい時もあればまあまあの時もあると答えると、それでは部屋の加湿などをしっかりして目薬を続けてまた2週間後に来てくださいと。

涙点プラグの話はすっかり立ち消えになりました。
結局ドライアイの治療法って目薬しかないのかな(ノ_・,)

さて、家に帰ってこたつをつけると・・・
img_4957

相変わらず自力でこたつに入れないファミちゃん。
こたつの入口を探してます(^-^;
img_49612
img_4967

お、見つけたらしい(^-^)
img_4972

無事入れました(・∀・)

にゃんずたちに癒されてのんびりします(´∀`)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ドライアイ治療, 涙点プラグ

Copyright© アラフィフ世代をゆるりと生きる・・・ , 2017 AllRights Reserved.