アラフィフ世代をゆるりと生きる・・・

気がついたらアラフィフ・・・お出かけ(カメラ・写真)、コスメ、グルメ・・・気ままに綴ります♡

スポンサーリンク

迎賓館(赤坂離宮) お出かけ(カメラ・写真)

迎賓館(赤坂離宮)に行ってきました。~の君の名は・・・鑑賞

投稿日:2016年12月9日 更新日:

先日、カメラ好きの友人たちと迎賓館へ行ってきました。
初、迎賓館です(^-^)

友人がネットで12時からの予約をとってくれていました。
11:30に入場口の西門で約束していて、着いたのが20分頃。

西門のあたりを行ったり来たりウロウロ。
でも12:00の予約なので時間にならないと西門からは入れません。
img_4909

私はこの写真の正面敷地内には時間にならないと入れないと思っていたんですが、じつは館内に入れないだけでここは簡単な手荷物検査だけで自由に出入りできるんですね。

なんと一緒に行った他3人は早くもしっかりここで撮影してたようで(^-^;
うーん残念ww

そして西門のあたりをウロウロしてると守衛さんが、11時の整理券がまだかなり余ってるので整理券とってくればすぐに入れますよ~とのこと。
ネット予約は12時からだそうで、この日も平日でしたが12時の予約は900人くらいいると話してました。
それで今すぐ入ったほうがゆっくり見れますよーと。

私も整理券をもらおうか迷ったけど、友達がすでに正面玄関の敷地内で撮影をしていることがわかったので素直に?予約通り12時に入ることに。

しかし12時少し前になるとどこから集まってきたのか、長蛇の列が出来始めました(@_@。

それから西門までぞろぞろと並んで歩いて入場。
空港の検問と同じような感じで手荷物検査などを済ませてようやく入館できました。

もちろん館内は撮影禁止、さわっていいのは階段などの手すりのみ?という感じです。
でも海外から来賓があるときに使用しているというだけあってどこもピカピカ、手入れが行き届いてます。

条約、調印式などに使われる彩鸞の間、公式晩餐会に使われる花鳥の間、雨天の際の歓迎行事やレセプションに使われる羽衣の間、表敬訪問や首脳会議などが行われる朝日の間、中央階段・2階大ホールなどを見学しました。

豪華なシャンデリアと大理石、天井に描かれた絵画、彫刻など、洋風の中にも随所に和が取り入れられていて見ごたえがありました(*゚▽゚*)

安倍首相とオバマ大統領の首脳会談の時の写真や、先日来日したミャンマーのスー・チー氏との写真も飾られていましたよ。

館内を一通り見学したあとは庭へ出て撮影。
img_4818
img_4841

天気がよかったので空が真っ青です(・∀・)

img_4870

まだまだ紅葉もきれいでした。

そして私だけ撮影できてなかった正面玄関の方へ。
少し日が傾きかけています。

img_4921 img_4912 img_4930

本当に海外に来ているようですね。

ただ一歩館内に入ればヨーロッパなどの世界遺産のような重々しさはなく、現在も世界各国の国賓との外交の場になっているだけあってとても綺麗で新しさすら感じられます。

今回初めて行きましたが、これは一見の価値はありますね!

夜はライトアップも始まっていて、クリスマスには夜間見学会もあるそうです(^-^)

迎賓館の見学と撮影が終わったあとは、遅いランチをしようとイタリアンのお店に行ったんですが残念ながら店内満席。
テラス席が空いてたけど流石に寒いよね~といつものようにファミレスへ。

またまた長々とおしゃべりをして帰りました。

そしてこの日は夜の食事の支度がなかったので、今頃ですが「君の名は」を見に・・・(^_^;)
あまりに周りが絶対いいから見なよーとすすめるので。

率直に・・・いい映画でした。
突っ込みどころはあるのだけど、あまり考えずに映像や主人公の心の描写がすっと入ってきてなんか素敵な映画でしたね(^-^)

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-迎賓館(赤坂離宮), お出かけ(カメラ・写真)

Copyright© アラフィフ世代をゆるりと生きる・・・ , 2017 AllRights Reserved.